20:59 2021年05月16日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米国の企業家イーロン・マスク氏は、本を執筆し、自身の企業「テスラ」と「スペースX」について語る意向を示した。7日、マスク氏自身がツイッターで明らかにした。

マスク氏はツイッターに「テスラとスペースXの歴史を語る時がきた。地球と火星の歴史を」と投稿した。

6日、米企業テスラ社およびスペースX社のイーロン・マスクCEOの資産総額が1週間で115億ドル(約1兆2116億円)増加したことが分かった。

これより前、マスク氏はテスラ社の電気自動車の品質に大きな問題があることを認めた。マスク氏によれば、同社の車を買うのであれば、初期の生産か、生産が安定レベルに入った際のものがいいという。これ以外のケースでは、具体的な例として、ゆがみによる隙間またはサロンの組み立て不良といった不具合で所有者を怒らせる恐れがあるという。​

関連ニュース

タグ
イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント