07:22 2021年05月08日
社会
短縮 URL
0 40
でフォローする

オーストラリアで巨大なワニが釣り人の目の前で2匹の小さなサメに食いついた。この動画をサイト「7 News」が紹介した。

7日の早朝、オーストラリアのクイーンズランド州カードウェル市近郊でイボンヌとトニー・パーマーは海岸で釣りを楽しんでいた。その時、彼らは小さなサメを2匹釣り上げた。

まもなく、海の中から突然4メートルのイリエワニが姿を現し、パーマー氏の獲物を平らげてしまった。イボンヌさんがその瞬間をビデオに撮影した。イボンヌさんは、「このワニは私がこれまで見た中でもっとも大きい」とコメントした。獲物を平らげるとワニは水の中に姿を消した。

イリエワニは地球上で最大の肉食動物の1つとされる。 この種のオスは体長が7メートルに達し、体重は最大2トンになる。

関連ニュース

タグ
オーストラリア, 動物
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント