13:50 2021年03月05日
社会
短縮 URL
0 10
でフォローする

米ポップシンガーのブリトニー・スピアーズさんが、ツイッターに投稿した内容が話題を呼んでいる。ファンやマスコミは、このツイートがブリトニーさんの半生を描いたスキャンダラスなドキュメンタリー作品『フレーミング・ブリトニー・スピアーズ』についてコメントしたものだとみている。この作品は、ブリトニーさんが世界的な名声を得るまでの道のりと、2008年にブリトニーさんの父親が後見人を務めていることを伝える内容となっている。

ブリトニーさんは、「人は誰でも自分の過去を持ち、他人の過去に対する意見も持っています!!!私たちは皆、それぞれに明るく美しい人生を歩んでいるんです!!!誰かの人生について私たちが知っていると思っていることは、映像に映る実際の人に比べれば何でもないことを忘れないでください!!!!」とツイッターに投稿している。

米ニューヨーク・タイムズが制作したドキュメンタリー『フレーミング・ブリトニー・スピアーズ』は5日、Huluで放送された。この作品では、ブリトニーさんがキャリアの絶頂期に受けた報道ハラスメントにもスポットが当てられている。

関連記事

ビリー・アイリッシュさん ダイエット薬で「体を壊した」過去を語る

タグ
音楽
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント