20:28 2021年04月23日
社会
短縮 URL
0 71
でフォローする

ロシアの慈善団体「都市動物保護財団」は、モスクワにおける猫の生息数を調べる大規模プロジェクトの実施に向けて、専門家の募集を開始した。ロシアの求人サイトHeadHunterに募集情報が掲載された。

都市動物保護財団の求人募集は「猫は好きですか?手伝いをしたいですか?... 2021年のひと夏中、私たちはモスクワのすべての地区でモスクワの猫の数を数えます!」という文章で始まる

「集合住宅の中庭で猫にエサを与えているおばあさんと話をしたり、質問したりするコミュニケーション能力を持つボランティアを必要としています。各ボランティアには、最大1平方キロの領域が割り当てられます。

プロジェクトの最後には、モスクワに生息する猫の数、モスクワの猫の典型的な柄、生息域の種類に応じたモスクワのさまざまな地域における生息密度が明らかにされます。猫を捕獲したり、地図上に正確な生息地の印をつけるようなことはしません。すべてのデータは、グラフィック資料、生息密度、全体の平均数の形でのみ表示されます。」

なお、募集しているのはボランティアで、主な活動内容は、野良猫の世話をしている人たちへの聞き取り調査や、猫の写真やビデオの撮影など。

関連ニュース

タグ
ペット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント