18:16 2021年04月11日
社会
短縮 URL
0 30
でフォローする

米アマゾン社に勤務するシャーロット・ニューマンさんは会社を相手取り、連邦裁判所に提訴した。原告は会社幹部から人種差別に加え、性暴力を受けたと訴えている。裁判所の文書を引用してシアトル・タイムズ紙が報じた。

原告の訴えによると、アマゾンのシアトル本社を含む企業の幹部が黒人職員に偏見を持って接しているという。

​ニューマンさんはクラウド・コンピューティングを専門とするアマゾン・ウェブ・サービス社(本社はワシントンD.C.)に勤務している女性管理職。同じ役職にある白人同僚よりも給与面での待遇が低いとして不満を訴え、黒人社員の待遇改善を要求している。また、黒人であることを理由に、昇進の機会が奪われているとも主張。

さらにニューマンさんは、シアトル本社の幹部男性から性行為の強要や性暴力を受けたとして訴えている。

関連ニュース

タグ
差別, Amazon
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント