16:41 2021年04月21日
社会
短縮 URL
0 10
でフォローする

ロシアの保養地アナパの住民がクモの大発生に苦情を訴えた。当地のいくつかの地域がクモの巣による「白い網」で覆われてしまった。テレビチャンネル「ロシア24」が報じた。

ロシアの獣医及び植物検疫監督のための連邦サービスは、この珍しい自然現象は温かい気候が早く訪れたことと湿気に関係していると発表した。同機関では、いくつかの種のクモは早春に生命活動を再開するが、しかし、最近の気温上昇がクモの活動を活性化させたと指摘した。

地元住民らはクモの巣だらけになった木々をビデオカメラに撮影し投稿した。

 

​同機関はこのクモには毒はなく、人々に害を及ぼすことはないと説明している。

関連ニュース

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント