09:07 2021年04月15日
社会
短縮 URL
0 04
でフォローする

コロンビアの人気スポーツチャンネルESPNの生放送中に巨大スクリーンが転倒し、勢いよく机に直撃した。「El Tiempo」紙が報じた。

スクリーンは、着席していた司会のカルロス・オルダス氏の後部から倒れてきて、同氏を机に挟み込むように叩き付けた。数秒後、当惑した共演者らがCMをアナウンスした

​スクリーンが転倒する瞬間をとらえた動画はインターネット上で拡散され、27万回以上視聴された。このトピックに関するツイッターの投稿には、約1500件の「イイネ」が寄せられた。

オルダス氏は彼を心配する人たちにメッセージを発表。彼はツイッターで視聴者に向け自身の状態についてコメントし、怪我はしたが鼻は骨折しておらず、すべて順調だと語った。

タグ
びっくり, 事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント