19:49 2021年04月11日
社会
短縮 URL
ヘンリー王子、メーガン妃の英王室「離脱」 (18)
0 11
でフォローする

ヘンリー王子とメーガン・マークル妃は、以前、スキャンダルとなったテレビキャスターのオプラ・ウィンフリー氏のインタビュー発言のように、公式セレモニーの3日前には結婚していなかったことを認めた。「The Mirror」紙が報じた。

ヘンリー王子とメーガン・マークル妃の代理人は、「2人は公式な結婚式の数日前に誓いを交わしている」と説明した。同代理人は、サセックス公爵夫人の発言を否定し、「彼らが個人的なセレモニーを行なったとしても、それを公式な結婚と呼ぶことはできないことを確認している」と強調した。

インタビューの際、メーガン・マークル妃は、彼らが公式なセレモニー前に秘密の結婚式を上げたことを明らかにした。「私たちのセレモニーの3日前に私たちは結婚しましたが、このことは誰も知りません。裏庭には私たち2人だけ、そしてカンタベリー大主教。私たちは彼に電話し、『これは世界へのスペクタクルとなるでしょうが、しかし、私たちは、私たちが1つになる瞬間を2人の間に残すことを望んでいます』と話しました」。

しかし、その後、英国の登録局はサセックス公爵の結婚証明を発表し、2人の嘘を告発。証明によれば、彼らは、2018年5月19日に、家の庭で秘密裏にではなく、ウィンザー城で公に法的な夫婦となった。


波紋を広げているインタビューは米国で7日夕方に放送された。インタビューの中でサセックス公爵夫妻はセンセーショナルな発言をいくつか行い、英国王室の威信を著しく損なったとして批判が相次いでいる。インタビューの中でメーガン妃は生まれてくる子供の肌の色に関する懸念をヘンリー王子の親類から伝えられたことを明らかにした。また、メーガン妃は自殺を考えたことがあったにもかかわらず、救いの手は差し伸べられなかったとコメントした。また、ウィリアム王子の妻、キャサリン妃による虐め被害にもあったとのこと。英国王室はインタビューの内容を深刻に受け止めているという趣旨の声明を発表した。

トピック
ヘンリー王子、メーガン妃の英王室「離脱」 (18)
タグ
メーガン妃, ヘンリー王子
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント