16:22 2021年04月15日
社会
短縮 URL
0 12
でフォローする

英国のエリザベス2世の孫娘であるザラ・アン・エリザベス・ティンダル氏が第3子を出産した。息子の出産についてザラ氏の夫でイングランド元ラグビー代表キャプテンのマイク・ティンダル氏が発表した。

同氏よれば、出産は21日の日曜日だったという。

ティンダル家の代表はサイト「Hello」に、息子をルーカス・ティンダルと命名したことと21日に生まれたこと、出産時の体重が3750グラムであったことを明らかにした。

ルーカス・フィリップ・ティンドルはエリザベス2世の唯一の娘であるアン王女の男孫で、王位継承順位18位のザラ氏の第3子となる。ティンドル家にはミア・グレース・ティンダルとレイナ・エリザベス・ティンダルの2人の娘がいる。

英国女王は10人目のひ孫となったルーカス・フィリップの誕生を祝した。女王の9人目のひ孫でユージェニー王女の息子は2021年2月に誕生している。

関連ニュース

タグ
英国, エリザベス2世
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント