05:31 2021年05月18日
社会
短縮 URL
0 40
でフォローする

ヘンリー王子は祖父フィリップ殿下の葬儀に列席する意図を明らかにした。ニューヨークタイムズ紙、デイリーメール紙が英国王室に近い消息筋からの情報として報じた。

消息筋のひとりは、「ヘンリー王子は祖父とはとても仲が良かった。サセックス公爵たち、王室との関係がどうこじれていようが、当然、王子は葬儀には列席する」と語っている

この1年間、ヘンリー王子と妻のメーガン妃と英国王室との関係は緊張化している。ヘンリー王子夫妻は王室のメンバーとしての義務を退け、カナダに移住した後、現在は米国に居を構えている。夫妻は先日、米TV司会者のオプラ・ウィンフリー氏からの取材に答え、王室の内幕を暴露してスキャンダルを巻き起こしたが、その番組はフィリップ殿下がちょうど容態悪化で入院していた時に放映されていた。

メーガン妃が葬儀に参列するかについては報じられていない。デイリーメール紙の消息筋はメーガン妃が妊娠中であることから、渡航が身体に障らないかについては判断が待たれる。

英国女王エリザベス2世の夫、フィリップ殿下は4月9日、死去した。享年99歳。ロシアのプーチン大統領は英国王室に哀悼の意を表した

タグ
ヘンリー王子
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント