19:55 2021年05月17日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

英エリザベス女王の配偶者、エディンバラ公フィリップ殿下の葬儀がバッキンガム宮殿で始まった。英国メディアが生中継を行っている。

フィリップ殿下は4月9日に死去。100歳の誕生日を2カ月後に控えていた。

葬儀当日にあたる本日、ロンドンのバッキンガム宮殿周辺には警察により封鎖され、新型コロナの影響により花を持ち込まないこと、集団で集まらないよう求める姿が見られた。バッキンガム宮殿は英国君主のロンドンの住居。周辺通りではいたるところに警官が配備されている。

日本時間22時31分、フィリップ殿下の棺は、自身が設計したランドローバーに運ばれバッキンガム宮殿を後にした。

エリザベス女王とフィリップ殿下の結婚は73年間続き、2人の間には4人の子、8人の孫がいる。まもなく11人目のひ孫が誕生する。

関連ニュース

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント