08:01 2021年08月05日
社会
短縮 URL
0 60
でフォローする

ウラジーミル・プーチン大統領はイエス・キリストの復活を祝う復活大祭(パスハ、西方教会のイースターに相当)に参加するため、モスクワの救世主ハリストス大聖堂を訪れた。

プーチン大統領はモスクワ市のセルゲイ・ソビャーニン市長と共に救世主ハリストス大聖堂を訪れた。

​伝統的にロシアの大統領は救世主ハリストス大聖堂で復活大祭を迎えている。

​2020年は新型コロナウイルスのパンデミックにより、プーチン大統領は救世主ハリストス大聖堂の訪問を控えていた。

関連ニュース

タグ
正教会, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント