10:40 2021年05月18日
社会
短縮 URL
0 43
でフォローする

スイスのバーゼル・シュタット準州当局は、ホームレスや他国からの物乞いに欧州の好きな国へ退去するためのチケット代を提供する決定を行なった。この場合、彼らはスイスに今後戻らないことが義務となる。スイスメディアが報じた。

同当局は、鉄道または航空機のチケットの提供を用意し、また、同国を退去することを望むすべてのホームレスに20スイスフラン(約2400円)を支払う。そのためには、この人物は今後少なくとも「一定期間」スイスに戻らないということを誓約する書面にサインする必要がある。この誓約に違反した場合、即時退去させられる。

報道によれば、ルーマニア14人、ベルギー7人、ドイツ7人、イタリア1人の計31人がすでにこの規定を利用している。また、ルーマニア人は航空機を利用し帰国している。

バーゼル・シュタット準州当局は、ウィズエアー社の60フラン(約7200円)の航空チケットを提供した。新聞の報道によれば、異なる身分証明書によって同一人物が2回チケットを受け取るという事例が生じているという。

関連ニュース

タグ
スイス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント