03:51 2021年06月19日
社会
短縮 URL
0 30
でフォローする

米NBCテレビは、毎年放送してきた映画賞「ゴールデン・グローブ賞」の授賞式について、審査員の構成が多様性に欠けているとして、来年は授賞式を放送しないと発表した。

「ゴールデン・グローブ賞」を主催者するのは、ハリウッド外国人映画記者協会(HFPA)。HFPAの会員数は86人で、黒人の会員は1人もおらず、これが批判の対象となった。

NBCテレビは「HFPAが大規模な改革に真剣に取り組む意向であることを信じ続ける。しかし、このような変化は時間と労力を要し、同協会がすべてを正しく行うためには時間がかかると考えている」と指摘した。

またNBCは、HFPAがその意向を実現し、2023年には授賞式を放送できることに期待していると発表した。

ロサンゼルス・タイムズは2月、「ゴールデン・グローブ賞」の審査員に黒人が1人もいないと報じた。その後、HFPAは、少なくとも20人の新メンバーを審査員に加え、その際には黒人ジャーナリストに重きを置くことを約束した。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント