19:50 2021年06月15日
社会
短縮 URL
0 12
でフォローする

オーストラリアで最高齢となったデクスター・クルーガーさんは、自分の健康はいつも食べている鶏の脳みそのおかげだと語った。

クルーガーさんによれば、現在、人々はあまりに食べ過ぎであり、このことが寿命を縮めているという。

彼は長生きしたければ「良い食事」だけを摂りなさいとアドバイスする。

​サイトABCのインタビューにクルーガーさんは、「私は常に自然の中で暮らし、基本的に庭または農場で栽培されたものを食べてきた」と述べた。

毎日彼は体操を行い、飲酒や喫煙をしたことがない。

現在74歳のクルーガーさんの息子によれば、彼は全人生を郊外で過ごし、畜産業を営み、獣医師として働いてきた。

以前、医師らは、瞑想長生きを促進し、また、心血管系疾患のリスクを低減させると指摘した。

関連ニュース

タグ
オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント