05:43 2021年09月25日
社会
短縮 URL
0 30
でフォローする

5月18日、フィギュアスケートの五輪女王であるロシアのアリーナ・ザギトワ選手は19歳の誕生日を迎えた。そこで日本のザギトワファンは、愛する選手の誕生日を記念して、秋田犬保存会に寄付を行ったことが分かった。ザギトワ選手は、数年前から秋田犬のマサルとともに暮らしている。

日本のザギトワファンは今回、同選手に向けて以下の文章を投稿している。「アリーナ、19歳の誕生日おめでとうございます!この日を記念して、日本から2つのプレゼントをお送りします。そのうちの1つは、花束です。これはあなたの帰国後に届くでしょう。2つ目は、秋田犬の保全を目的とした秋田犬保存会への寄付です。(中略)私たちは動物好きのあなたが喜ぶのではないかと思い、この保存会への寄付を決めました。あなたやマサルのように、飼い主と一緒に幸せに暮らす秋田犬の数が増えることを願っています」

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Yura (@yura_tamayura)

ザギトワは、日本の秋田県で23日に行われる『ハチとパルマの物語』の舞台あいさつに参加するため訪日中。同選手はインスタグラムに、「こんにちは、日本🇯🇵🙌!日本にまた戻ってくるという私の夢が叶いました🙏🏼コロナ禍で様々な条件があり、厳しい状況ですが、日本の皆さんのところに戻ってこれて嬉しいです🇯🇵!」との文章を写真とともに投稿した。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Alina Zagitova (@azagitova)

ザギトワは、新型コロナウイルスに関連する検疫ルールに合わせ、余裕を持って日本に到着した。現在ザギトワは、日本のあるホテルで隔離されている。また、秋田県大館市で行われるアイスショーの撮影にも参加する予定。


関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント