23:30 2021年06月22日
社会
短縮 URL
0 04
でフォローする

オーストラリアのシドニーで凶暴なネズミの出現が危惧されており、すでに近隣の州ではこの種のネズミが発生している。ネズミは製品を梱包したプラスチック製コンテナに潜み、輸送される。ブルームバーグが報じた。

凶暴ネズミが襲来する理由は昨年の雨に起因している。2020年には2年分の雨量が観測され、このことがネズミが繁殖する絶好の条件となっている。ネズミはすでにクイーンズランド州やニューサウスウェールズ州の南部で住居や医療機関に出現している。

ネズミの出現は、昨季に記録的豊作となったオーストラリアの農家にとって脅威となっている。現在、多くの農家は、ネズミが種を食べつくすことを恐れ、冬季作物の栽培を控えるなどしている。今年収穫され、種まきがされたトウモロコシはすでに一定量が被害にあっており、畑によって20%から完全に食べ尽くされたところもある。

ニューサウスウェールズ州では、当局がネズミ対策として毒性の強い化学物質を使用する準備を行なっている。州当局は被害を受けた地域20超を対象として5000リットルのネズミ駆除用薬品ブロマジオロンを購入した。

この前、米国の複数の州では周期ゼミの大量発生に頭を悩ませていると報じられた。その写真はこちらからご覧いただけます。

関連ニュース

タグ
動物, オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント