10:53 2021年09月28日
社会
短縮 URL
0 112
でフォローする

ゲイが主人公の短編アニメーション『Out』に関連し、ロシア連邦通信・情報技術・マスコミ分野監督庁は、「ディズニーチャンネル」にロシアの法規範について説明した書簡を送り、ロシアでの放映は禁止されることになった。

同庁の情報筋によれば、このコンテンツは「ディズニー・チャンネル」のプログラムに含まれておらず、過去にも放映されておらず、今後その予定もないとのこと。

これより前、主人公が非伝統的な性的嗜好を持つ短編アニメーション『Out』のリリースを受け、ロシア連邦通信・情報技術・マスコミ分野監督庁は、ディズニーチャンネルに宛て、ロシアの法規制について説明する書簡を送った。

書簡では、家庭の価値を否定し、非伝統的な性的関係を宣伝するような情報を子供たちに拡散することはロシアの法律で禁じられていると指摘されている。

アニメでは、グレッグという名のゲイの主人公が、自分の性的嗜好を親に知られまいと男友達と別の街に引っ越すというストーリーになっている。

映画はアカデミー賞の「最優秀短編アニメ部門」にノミネートされた。

関連ニュース

タグ
ロシア, 文化
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント