01:01 2021年09月17日
社会
短縮 URL
0 03
でフォローする

代理母の協力により1年で20人の赤ちゃんを授かった夫婦は、16人のベビーシッターに6万7000ポンド(約1000万円)を支払うことになる。ミラー紙が報じた。

話題となったのは23歳のロシア女性クリスティーナさんと億万長者のトルコ人の夫ガリプ・オズトゥルクさん(57歳)。夫妻はジョージア(グルジア)で知り合い、その後結婚した。2人とも大家族を夢見ていた。2020年にクリスティーナさんはガリプさんとの子どものムスタファ君を出産したが、他にも以前のパートナーとの間に生まれた6歳の娘がいる。ガリプさんもこれまで結婚経験があり、最初の妻との間に9人の子どもを授かった。

© Sputnik / Valeriy Melnikov
ムスタファ君が生まれた後、夫妻はまた子どもが欲しいいと思うようになった。ガリプさんは代理母に13万8000ポンド(約2150万円)を支払い、彼らは4ヶ月から14ヶ月の20人の赤ちゃんを迎えることなった

夫妻は16人のベビーシッターを雇い、彼女らのサービス代として子沢山の両親は毎年6万7700ポンド(1050万円超)を支払うこととなった。

クリスティーナさんは、再び母親になる可能性を失ってはおらず、次はまた自然な形を望んでいる。しかし、今は20人の赤ちゃんの世話が彼女のすべての時間を占めている。

関連ニュース

タグ
びっくり, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント