04:50 2021年10月19日
社会
短縮 URL
0 09
でフォローする

パキスタンで最も人口の多いパンジャーブ州は、新型コロナウイルスのワクチン接種を拒んだ人の携帯電話のSIMカードをブロックする。同国紙「ザ・エクスプレス・トリビューン」が報じた。

SIMカードには、加入者の電話番号や固有のIDなどが記録されている。このカードを携帯電話に挿入することで、通話やインターネット通信ができるようになる。同州のラシッド保健大臣は、「会議では、一定期間を過ぎてもワクチン接種を受けていない人物のSIMカードをブロックすることを、国家指揮運用センターに提案することが決定された」と明らかにした

同大臣によると、パンジャーブ州政府は、できるだけ早くワクチン接種を受けるようにあらゆる方法で呼びかけており、ワクチン接種を受けていない人に対しては、公園やレストラン、さらに今後はショッピングモールへの入場を禁止することを提案している。

パキスタン保健省の最新データによると、新型コロナウイルスの累計感染者数は93万8000人。87万3000人超が回復し、2万1000人が亡くなった。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
スマホ, パキスタン, 新型コロナウイルス, ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント