19:20 2021年08月01日
社会
短縮 URL
0 10
でフォローする

カナダのアンティーク市で5カナダドル(約450円)のはした金で売られ、後に英国のロックミュージシャン、デビッド・ボウイさん(2016年に69歳で没)の筆と判明した絵画の競売価格が1万7000ドル(178万円)にまで高騰した。この絵は行方がわからなくなっており、紛失されたものと思われていた。CNNが報じた。

ボウイ画の「DHead XLVI 」はオークションハウス「カウリー・アボット」のネットオークションにかけられる。

同オークションハウスのロブ・カウリー社長は、絵を買った人は絵画コレクターではなかったとして次のように語っている

「ボウイの絵を買った人はとても面白いなと思い、絵の裏面にあるラベルやファクシミリを見ずに買ったそうです。」

​「DHead XLVI 」はボウイさんが1995年から1997年の間に描いた47作品からなるシリーズ「Dead Heads」の1枚。同シリーズには友人、家族、音楽仲間などが描かれている。

作品がボウイさんの直筆であることは、裏面に入れられたサインと制作年月日を記したネームタグが証明している。

関連ニュース

タグ
カナダ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント