20:39 2021年09月21日
社会
短縮 URL
0 22
でフォローする

ハリウッド俳優映画007シリーズ『ゴールドフィンガー』でハリウッド俳優ショーン・コネリー扮するジェームズ・ボンドが乗り回し、レースカーのコレクションで知られる米実業家のアンソニー・プリエゼ氏が所有していたものの、1997年の盗難以来、行方知れずになっていたシルバーのスポーツカー「アストンマーチン」。この幻の車の目撃証言が現れた。テレグラフ紙が報じた。

テレグラフによれば、この車は1997年、フロリダのボカラトン空港の私有の航空機格納庫から忽然と姿を消した。

当時、車の行方については海に投げ込まれたという説からどこかの倉庫に隠されたというものまで所説唱えられたが、確証を得られたものは何一つなかった。

​車の行方はここ10年、クリストファー・マリネロ氏が追っている。マリネロ氏の経営するアート・リカバリー・インターナショナル社は盗難被害に遭った美術品を捜索し、復元することに特化した会社だが、その捜査の段階で疑惑がもたれた地域は中東のドバイ、サウジアラビア、クウェート、バーレーンだった。 

その結果、先ごろ、アストンマーチンの目撃情報が入った。捜査の邪魔になることを恐れ、どこで目撃されたかについては公表されていない。

アストンマーチンの価格は想定で2500万ドルを下らないとされている。

関連ニュース

タグ
, 中東
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント