22:34 2021年09月20日
社会
短縮 URL
0 01
でフォローする

インドは、今後10年間で野生のトラの個体数を35%増やして4000頭にする方針。これは森林を保護し、インド経済の助けになると期待されている。ブルームバーグが報じた。

世界自然保護基金(WWF)によると、トラ1頭は約2万5000エーカー(約1万110ヘクタール)の森林を保護するのに役立つ。インド当局の目標が実現した場合、同国の森林面積は8000万ヘクタールに拡大する。ブルームバーグが報じた

また、トラの保護に投資された1ルピーは、年間243~7488ルピー(3.27~100.67ドル)の利益をインドにもたらし、観光客を惹きつける自然保護区周辺におけるインフラ構築は、経済成長を促進するという。

関連ニュース

タグ
インド, 経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント