04:03 2021年09月26日
社会
短縮 URL
アフガニスタンのタリバン情勢 (149)
0 10
でフォローする

政権崩壊したアフガニスタンから退避する市民らを乗せた米軍機の機内で、アフガニスタン人の妊婦が女の子を出産した。米空軍の航空機動軍団(AMC)が、ツイッターで明らかにした。

AMCはツイッターに「第86医療班の医療介助員が、アフガニスタン人の母親とその家族を米国空軍機の近くでサポートしている(中略)ドイツのラムシュタイン空軍基地に着陸後、機内で出産した直後」と投稿した。

​妊婦はラムシュタイン空軍基地に着陸する直前に産気づき、合併症が起こったため、機長が機内の気圧を上げるために高度を下げ、これによって妊婦の状態が安定し、妊婦は無事に女の子を出産することができたという。

AMCによると、母子は近くの病院に搬送され、2人の健康状態は良好。

関連ニュース

トピック
アフガニスタンのタリバン情勢 (149)
タグ
アフガニスタン, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント