21:58 2021年09月24日
社会
短縮 URL
0 78
でフォローする

ブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領は、同国で武器の自由な購入に反対する者は、銃販売店での購入者に対して不満を言うのをやめるべきだと発言した。ロイター通信が、同大統領のこの発言を伝えている。

ボルソナーロ大統領は、大統領官邸の近くで行われた支持者との会合でこのように発言した。大統領は、武器を所有する一部の国民を非難することに反対する考えを示し、国民全員がライフル銃を購入するように呼びかけた。

同通信社によると、ボルソナーロ大統領は以前、より多くの国民が銃を購入できるように法律を変えようとしていた。

関連ニュース

タグ
ブラジル, 大統領, 武器・兵器
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント