23:41 2021年09月20日
社会
短縮 URL
0 02
でフォローする

スイスのスキーリゾートで働く従業員は、地球温暖化の影響で雪が消失してしまうのを阻止するため、アルプスのティトリス山をフリースで覆っている。このフリースは、山の斜面に降り注ぐ太陽エネルギーを遮ることができるという。

標高3200メートルのティトリス山では、ここ数十年で平均気温が上昇したことで大量の雪が溶けて消失している。専門家は、今後半世紀以内にヨーロッパの全てのスキーリゾートの雪が完全に溶けてしまうと予想している。

現地のスキーリゾートの従業員は、「氷河を覆うフリースは、日光を遮る役割を果たしている」と語っている。従業員は、同僚と一緒に約6週間かけて、サッカーのフィールド14面に相当する10万平方メートルの山の斜面にフリースを敷いたという。

関連ニュース

タグ
スイス, 地球温暖化, 環境
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント