14:03 2021年09月18日
社会
短縮 URL
0 31
でフォローする

国際オリンピック委員会(IOC)会長を2001年から2013年まで務めたジャック・ロゲさんが死去した。享年79歳だった。IOCがツイッターへの投稿で明らかにした。

ロゲさんは1942年生まれ、ベルギー・ヘント出身の整形外科医。

2013年にトーマス・バッハ会長と交代するまで、IOCの会長を12年にわたって務めた。

関連ニュース

タグ
国際オリンピック委員会
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント