13:04 2021年09月18日
社会
短縮 URL
0 10
でフォローする

英国エンタメ企業「マーリン・エンターテインメント」は2024年までに中国・広東省南部の深圳(セン)市に世界最大となるレゴランドの建設を計画している。上海の情報サイト「ItsaiGlobal」が31日に伝えた。

本プロジェクトへの投資総額は約70億元(約1190億円)。中国本土における総面積58万平米の新テーマパーク建設の背景には、同市場の他プレーヤーとの競争が激化していることにある。

「マーリン・エンターテインメント」は2019年に中国ですでに2つのレゴランド建設を開始。投資額は合わせて136億元(約2312億円)。建設地は上海と四川省南西部で、竣工は2023年を予定している。

世界初のレゴランドは1968年にデンマークにオープン。その後、世界中で8つのレゴランドが建設された。9番目は来年、韓国でオープンする。 

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント