20:06 2021年09月20日
社会
短縮 URL
0 02
でフォローする

米歌手ブリトニー・スピアーズさんの父親、ジェイミー・スピアーズさんは、娘の後見人を辞任することへの代償として、200万ドル(約2億2000万円)の支払いを求めている。TMZが、裁判資料を引用して報じた。

TMZによると、ジェイミーさんは娘の成年後見人を最終的に辞任する前に、訴訟費用の支払いや、以前ブリトニーさんと協力関係にあったTri Star社との清算を娘の資産で済ましたい考え。それらは合わせて200億ドルに上るという。

ブリトニーさんの弁護側は、ジェイミーさんの要求をたかりと見なしているという。ブリトニーさんの弁護士マシュー・ローゼンガート氏は、ジェイミーさんについて、後見人を辞任するための条件を提示して娘を人質にとる権利はないと指摘した。   ブリトニーさん本人は、父親は後見人の辞任をすでに認めており、今はできるだけ多くの資金を確保しようとしているだけだと強調した。 

7月、ブリトニーさんの新たな弁護士に就任したマシュー・ローゼンガート氏は、ジェイミーさんを後見人から外すよう申し立てた。 

その前にブリトニーさんは、親の管理下に置かれている自分の人生について法廷で詳細に語った。

8月13日、ジェイミーさんは娘の後見人を辞任することに同意した。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント