13:23 2021年09月18日
社会
短縮 URL
0 10
でフォローする

米国でほとんどがさまざまなゴミで建築された建物が話題を呼んでいる。エキセントリックな芸術家、リチャード・デルブリッジ氏は40年かけて材料を集め、この家を建てた。デイリー・ミラー紙が報じた。

廃棄された彫像やモザイクで飾られた珍しい建物はオクラホマ州に建っている。建物のオーナーは、1970年代にリサイクル素材を使った住居を建てるというアイデアが浮かんだと記者に語った。

リチャード氏は何十年にもわたって観光客が残していったゴミを集め、道端に落ちているさまざまなコインを拾ったりしてきた。同氏は、「捨てられたおもちゃがあまりにも惨めに見えたので、それらも自分の家の建設に活用した」と語った。

69歳の芸術家の概算では、家の75%はゴミからできているという。

廃棄物を利用したユニークな外観以外にも、環境に優しいエンジニアリングシステムやコンポストトイレを採用している。

また、この家では特別なプールに集められた雨水が利用されている。

関連ニュース

タグ
環境, 芸術
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント