19:17 2021年09月20日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ハリウッドの大物プロデューサーとして名を馳せ、性的暴行などの罪で有罪となったハーヴェイ・ワインスタイン受刑者は、25年前にセクハラを受けたとする米女優アンジェリーナ・ジョリーさんの告発を否定し、「厚顔無恥な嘘」と指摘した。

ジョリーさんはガーディアン紙のインタビューで、21歳のときにワインスタイン受刑者からセクハラを受けたことを認めた。当時ジョリーさんは、ワインスタイン受刑者がプロデュースした映画に出演していた。

TMZによると、ワインスタイン受刑者は「セクハラは一度もなかったし、セクハラをしようとしたことも一度もなかった。これは厚顔無恥な嘘であり、クリックベイト広告だ。君はアンジェリーナ・ジョリーだ。世界中のの男性と女性はみな、君に関心を持っていると私は確信している。全世界が君にセクハラをしているというのか?」と述べた

2020年3月、米ニューヨークの裁判所は、複数の女性に対する性的暴行などで有罪評決を受けていたワインスタイン被告に対し、禁錮23年の刑を言い渡した。2020年10月、米ロサンゼルスの検察はワインスタイン受刑者を新たに起訴した。有罪になった場合、最高140年の禁錮刑を受ける可能性がある。

関連ニュース

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント