03:33 2021年09月26日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フランスの俳優、ジャン=ポール・ベルモンドが他界した。88歳だった。20世紀後半のフランスを代表する俳優の一人。AFP通信が遺族の発表を元に報じた。

AFP通信が入手した遺族のコメントには以下の通り記されている。

ジャン=ポール・ベルモンドの家族は支えを失いました。彼はこの世を去り、コンセルバトワールで共に学んだ古きライバルのもとへと旅立ちました。彼の誠実な笑みが消え失せることはありません。

​ジャン=ポール・ベルモンドは1933年4月9日、パリ郊外のヌイイ=シュル=セーヌで画家夫婦のもとに生まれ、1951年には名門・国立高等演劇学校への入学を果たした。その後、ジャン=リュック・ゴダール監督、フランソワ・トリュフォー監督、アラン・レネ監督、ジェラール・ウーリー監督、ジョルジュ・ロートネル監督などの作品に出演した。

1989年に「ライオンと呼ばれた男」でセザール賞に輝いたほか、世界映画にもたらした貢献が評価され、2011年にはカンヌ国際映画祭でパルム・ドール・ドヌールを受賞、2016年にはヴェネツィア国際音楽祭で金獅子賞を受賞した。

関連ニュース

タグ
フランス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント