23:58 2021年09月25日
社会
短縮 URL
0 22
でフォローする

新型MacBookProとMacBookAirのユーザーは、画面をめぐる深刻な問題に直面し、米アップルに対して集団訴訟を起こす意向。

アップルのM1チップを搭載したMacBookProとMacBookAirの所有者たちから、画面に自然にヒビが入り、事実上、故障したとのクレームが寄せられている。所有者らは、明白な理由がないのに画面割れが生じたと指摘している。

米国の法律事務所Migliaccio&Rathodは、この問題に直面した人たちに関する情報収集に取り組んだ

アップルのテクニカルサポートは拡大する問題に関する問いに、あいまいに答えており、今のところ、欠陥は認めていない。

MacBookの画面をめぐる問題は世界中で確認されているが、集団訴訟が起こされる見込みなのは現在のところ米国のみ。なお、ディスプレイの物理的な損傷は無料保証サービスに含まれていない。ヒビが入ったMacBook画面の交換費用は、600ドル(約6万5000円)。

関連ニュース

タグ
Apple
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント