15:07 2021年09月23日
社会
短縮 URL
0 30
でフォローする

英グリムズビー近郊のゴルフ場で、池の再建中に青銅器時代初期の埋葬地が見つかり、英国の考古学者らが調査した。ガーディアン紙が報じた。

埋葬地で見つかった4000年前の棺内からは人骨のほか、保存状態の良い木製ハンドル付きの斧が出土した

木製ハンドルは通常腐敗するため、この斧は非常に珍しい。今回のケースでは、泥炭層が保存に貢献した。

このような斧は英国全土で12点しか見つかっておらず、考古学者らは斧について、実用的な道具というよりも権力の象徴だった可能性があると考えている。

発見された棺の急速な崩壊を防ぐために、多くの努力が払われた。偶然、近くにプロの考古学者がいた。英シェフィールド大学で考古学を教えるヒュー・ウィルモット氏は「これは我われの学生たちにとって素晴らしい経験だった。 私たちが近くにいたことを非常に嬉しく思う」と述べた。

関連ニュース

タグ
英国, 考古学
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント