12:00 2021年10月16日
社会
短縮 URL
0 16
でフォローする

Googleは米国当局からユーザーの検索リクエストをキーワードごとに追跡し、データを提供せよという要請を受けた。新たな報告についてニューヨークポスト紙が報じた。

ニューヨークポスト紙によると、米国政府はGoogleに対し、特定のキーワードを検索入力した人物のアカウント名、IPアドレス、CookieIDなどの情報を提供するよう命じた。これは、治安維持機関の作業を簡略化するために行われている。

警察や捜査機関はこの目的のために「キーワード令状」と呼ばれるものを使用し、人身売買や未成年者の虐待の関与が疑われる犯罪者の情報を探すために、Googleに照会要請を出した。

こうした令状が公に発表されたのは近年では2件のみではあるものの、専門家の間からは、無実のユーザーが刑事事件の捜査に巻き込まれる懸念が挙げられている。

関連ニュース

タグ
Google, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント