10:42 2021年10月16日
社会
短縮 URL
0 31
でフォローする

ベルギーのオディジ応用科学大学(Odisee University of Applied Sciences)は森林再生のための資源回収キャンペーンを開始した。TheMayor.EU.が伝えている。

ニュースによると、大学は10月10日からベルギー国内の同大キャンパスにおいて、不要となった携帯電話やノートパソコンの改修を開始する。「Out of Use」社が中古機器を買い取り、リサイクルあるいは再処理用にそれらを分解する。

​リサイクルで得られた資金は植樹用の土地購入費に充てられる。エコ団体「Natuurpunt」が用地選択や地元の環境に適した樹木の苗の選択をサポートするという。

タグ
ベルギー, 環境
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント