16:53 2019年07月18日
中東
  • NATOのストルテンベルグ事務総長
    アップデート: 2019年07月18日 14:17
    2019年07月18日 14:17

    ストルテンベルク事務総長=トルコはS400購入後もNATOの防空システムで重要な役割を担う

    北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は17日、米コロラド州アスペンで開かれた毎年恒例の安全保障会議で演説し、トルコについて、ロシア製地対空ミサイルシステムS400の購入後も、NATOのミサイル防衛や防空を保障するという点で重要な役割を担い続けると述べた。

  • トルコ
    アップデート: 2019年07月18日 12:43
    2019年07月18日 12:43

    トルコ、米国に「過ちを正す」よう呼び掛ける F35計画排除をめぐり

    トルコ外務省は17日、米国が最新鋭ステルス戦闘機F35の共同開発計画からトルコを排除すると発表したことを受け、両国関係への「取り返しのつかない打撃になる」という内容の声明を発表した。時事通信がトルコのアナトリア通信の報道をもとに伝えた。

  • 米ホワイトハウス
    アップデート: 2019年07月18日 09:41
    2019年07月18日 09:41

    米、F35開発計画からトルコを除外 「関与は不可能」

    米ホワイトハウスは17日、トルコがロシア製ミサイルS400の搬入を始めたことを受け、最新鋭ステルス戦闘機「F35」へのトルコの関与は不可能と発表した。ロイターが伝えた。

  • アップデート: 2019年07月16日 19:56
    2019年07月16日 19:56

    シリア武装組織に拘束の安田純平氏 日本外務省から旅券発給拒否 テレビ報道

    日本外務省はフリーランスのジャーナリストの安田純平氏への旅券交付を拒否している。NHKが報じた。安田氏はシリアで3年間にわたってテロリストに拘束され、昨2018年、日本への帰国を果たしたばかり。

  • アップデート: 2019年07月16日 14:20
    2019年07月16日 14:20

    日本政府 現在ホルムズ海峡への自衛隊派遣は検討せず 防衛省

    日本政府は現在、ホルムズ海峡での貨物船の移動の安全を確保するために、自衛隊の派遣について検討する予定はない。16日、岩屋毅防衛大臣が報告した。

  • インドのアトラクションが落下 2人死亡、数十人けが
    アップデート: 2019年07月16日 05:04
    2019年07月16日 05:04

    インドのアトラクションが落下 2人死亡、数十人けが【動画】

    インドの遊園地で、満員のアトラクションが落下する事故が起き、少なくとも2人が死亡した。アトラクションは振り子のように揺れて高度を徐々に上げていく乗り物で、半ばまで上昇したあと、突如落下した。

  • イラン石油
    アップデート: 2019年07月14日 22:02
    2019年07月14日 22:02

    イラン、「どんな状況でも」石油輸出を継続と約束

    イランのザリフ外相は13日午後、ハント英外相と電話会談を行い、米国からの制裁に関わらずイランは石油輸出を継続すると述べた。イランのメフル通信が報じた。

  • 地対空ミサイル『S400』
    アップデート: 2019年07月14日 16:43
    2019年07月14日 16:43

    トルコ、S400ミサイル部品輸送の飛行機5機目が到着【動画】

    トルコ国防省は、ロシア製地対空ミサイルシステム「S400」の部品を積んだ5機目の飛行機が到着したと発表した。今日中にさらに2機の機体が到着する予定だという。

  • シリア・フメイミム空軍基地(アーカイブ写真)
    アップデート: 2019年07月13日 09:49
    2019年07月13日 09:49

    シリアでテロリストがドローンを使ってロシア空軍基地への攻撃を試み

    ロシアの「シリア敵対方面和解センター」は、シリアでテロリストがドローンを使って、イドリブにあるロシアのフメイミム空軍基地を攻撃しようとしたと発表した。

  • アップデート: 2019年07月12日 16:51
    2019年07月12日 16:51

    輸入ミサイルS-400の初荷 12日、トルコに到着 同国国防省

    トルコ国防省はロシアから輸入の対空ミサイルシステムS-400の初荷が12日、首都アンカラに到着したことを明らかにした。

  • イランのザリフ外相
    アップデート: 2019年07月12日 10:34
    2019年07月12日 10:34

    米国、対イラン外相制裁見送り

    米政府はイランのザリフ外相に対する制裁指定を見送ることを決めたことが11日、明らかになった。ロイター通信が関係筋の話をもとに伝えた。

  • アップデート: 2019年07月11日 10:59
    2019年07月11日 10:59

    オマーン湾でイラン船5隻が英タンカーの拿捕を試みか

    イラン革命防衛隊の船5隻がホルムズ海峡近くのオマーン湾で英タンカーに接近し、拿捕しようとしたことがわかった。CNNが報じた。

  • ネタニヤフ首相
    アップデート: 2019年07月10日 02:18
    2019年07月10日 02:18

    イスラエル首相 第5世代戦闘機F-35でイランを威嚇

    イスラエルのネタニヤフ首相は第5世代戦闘機F-35の飛行隊を視察し、イランに対して、この戦闘機を用いると威嚇した。

  • ラブロフ氏
    アップデート: 2019年07月10日 00:01
    2019年07月10日 00:01

    イランのウラン濃縮度引き上げはIAEA保障措置協定に違反しない ロシア外相

    ロシアのラブロフ外相は核合意で決められた3.67%を上回るレベルでのウラン濃縮に着手するというイランの決定は核合意(正式名称:包括的共同行動計画)の範疇であり、核不拡散条約や国際原子力機関(IAEA)の保障措置協定、またこれに付帯するプロトコルにも違反してはいないという見解を表した。

  • イラン、ウラン濃縮度20%も 上限3.67%を突破
    アップデート: 2019年07月08日 22:18
    2019年07月08日 22:18

    イラン、ウラン濃縮度20%も 上限3.67%を突破

    イランは、核合意で定められた上限3.67%を超えたウラン濃縮に着手した。イラン原子力庁のカマルバンディ報道官が発表した。 国営イラン通信(IRNA)が報じた。

  • アップデート: 2019年07月08日 20:17
    2019年07月08日 20:17

    イラン 英国の海賊行為を非難 「我われは容認しない」

    イランのアミール・ハタミ国防大臣は、ジブラルタル海峡で英国がタンカーを拿捕したことについて非難した。ハタミ国防大臣によれば、拿捕は核計画に関する合意署名を行った欧州各国の義務と国際法に矛盾する。イランの「メフル通信」が報じた。

  • アップデート: 2019年07月08日 15:07
    2019年07月08日 15:07

    日本政府 核合意履行の立場に速やかに復帰を イラン政府に呼びかけ

    日本政府は、イランが3.67%を超える水準でウラン濃縮を開始する意図に対し強く懸念しており、包括的共同行動計画(JCPOA)に基づく義務の履行に直ちに戻るよう強く要請している。8日、西村康稔官房副長官が定例記者会見で明らかにした。

  • トランプ大統領
    アップデート: 2019年07月08日 10:59
    2019年07月08日 10:59

    「イランは気をつけろ」とトランプ氏 ウラン濃縮拡大で

    トランプ米大統領は7日、ニュージャージー州で記者団に対して、イランが核合意で定められた濃縮度を超えたウラン濃縮を開始することについて「イランは気をつけた方がいい」と警告した。産経新聞が報じた。

  • ポンペオ米国務長官(アーカイブ写真)
    アップデート: 2019年07月08日 09:25
    2019年07月08日 09:25

    イランが核計画拡大なら追加制裁発動 米国務長官

    ポンペオ米国務長官は7日、イランが核合意で定められた濃縮度3,67%の上限を超えたウラン濃縮を開始することに対して、追加制裁を発動するとけん制した。時事通信が伝えた。

  • イラン外務省のアラグチ次官
    アップデート: 2019年07月07日 17:38
    2019年07月07日 17:38

    イラン、核合意からの完全離脱も

    イランのアラグチ外務次官は、核合意におけるイランの義務の縮小は同国の完全な離脱につながる可能性があるが、イランは核合意を維持するためにこれらの措置を取っていると主張した。