23:49 2017年07月24日
東京+ 29°C
モスクワ+ 23°C
    ハーディー大統領を支持の軍部、アリ・アナド航空基地を歩哨

    イエメン、蜂起勢力がサウジとの 国境に砲撃隊を移動(動画)

    © AP Photo/ Wael Qubady
    中東
    短縮 URL
    イエメン空爆作戦 (67)
    0 209911

    イエメンのシーア派の蜂起勢力であるフーシ武装勢力はサウジアラビアとの国境に砲兵部隊を移動させている。テレビ「アフジャジーラ」が報じた。

    イエメンの首都サナアでは28日にかけての深夜、フーシ武装勢力の対空防衛隊が有志空軍連合の軍機を撃墜した。地元マスコミの報道ではパイロットは捕虜に捕られている。イエメン南部ではサウジアラビアのパイロットらは米軍に救助される一幕も。パイロットらはアデン湾上空で戦闘機F15から脱出。機内で技術上の問題が生じたのではないかと見られている。

    サナアでは空爆が続いている。テレビ「ロシア24」の報道では28日にかけての深夜、有志空軍連合は弾薬庫を空爆。

    これより前、サウジアラビアとエジプトはイエメンでフーシ派への地上戦開始の構えを表していた。爆撃後、直ちに歩兵隊を出す計画。これに対し、フーシ側のリーダーはイエメンで反撃を行うための民族戦線形成を呼びかけた。

     

     

     

    トピック
    イエメン空爆作戦 (67)

    関連:

    イエメン、市場への空爆で3人死亡、10人負傷
    イエメン空爆 死傷者数十人
    ラヴロフ外相:米国のイエメン大統領支持はダブルスタンダード
    イエメン首都、空爆後
    情報筋、イエメン空爆、犠牲者数は65人に
    タグ
    戦争・紛争・対立・外交, イエメン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント