00:22 2018年06月26日
サウジアラビアのアール=サウード国王

イエメン軍事作戦、連合側の目的遂行まで続行

© AP Photo / SPA
中東
短縮 URL
イエメン空爆作戦 (67)
0 02

イエメンの蜂起勢力に対抗する有志空軍連合の軍事作戦は目的が遂行されない限り、続けられる。サウジアラビアのアール=サウード国王はエジプトで開催のアラブ連盟サミットで明らかにした。

リアノーボスチ通信が報じた。

有志空軍連合はペルシャ湾岸諸国によって創設。3月26日にかけての深夜、同連合はイエメンの大部分を掌握したシーア派蜂起勢力のフーシに対する軍事作戦「決意の嵐」を開始。有志空軍連合はイエメン首都のサナア空港ほか一連の軍事施設に空爆を行った。この軍事作戦にはエジプト、ヨルダン、スーダンが公式的に参加している。

トピック
イエメン空爆作戦 (67)
タグ
戦争・紛争・対立・外交, アラブ連盟, イエメン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント