07:52 2018年06月25日
イラン大統領:制裁の全面解除という条件のもとでのみ核合意に調印する

イラン大統領:制裁の全面解除という条件のもとでのみ核合意に調印する

© AP Photo / Presidency Office
中東
短縮 URL
0 20

イランは、もしも合意調印後、現行の経済制裁が即時かつ全面的に解除されないなら、国際仲介6か国と核に関する合意に調印することはない。ロウハニ大統領がPress-TVによるインタビューで述べた。

対イラン経済制裁はイランの核開発にともなって発動された。

制裁解除のメカニズムに関する問題はイラン核開発問題交渉におけるもっとも複雑な問題のひとつである。

イランと国連常任理事国5か国(米英仏露中)にドイツを加えた6か国は6月末までにイラン核開発問題に関する包括的合意を結ぶことを目標にしている。

関連:

対イラン制裁解除で原油価格15ドル下落の可能性
イラン、イラク間の国境検問所、35年の封鎖を解除
独占インタビュー:ラヴロフ外相、イラン核合意、ウクライナ問題について語る
ラヴロフ外相:イラン合意は中東軍拡競争にはつながらない
ロシア人専門家:オバマ大統領にはイランにおける成功を北朝鮮において再現するチャンスがある
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント