15:43 2017年03月30日
東京+ 17°C
モスクワ-6°C
    サウジアラビア イエメンで化学兵器を使用 一般市民も犠牲に

    サウジアラビア イエメンで化学兵器を使用 一般市民も犠牲に

    © AP Photo/ Hani Mohammed
    中東
    短縮 URL
    イエメン空爆作戦 (67)
    0 1786414

    サウジアラビア主導の有志連合のイエメン空爆で負傷したイエメンの一般市民たちは、空爆が始まってから呼吸困難、吐き気、下痢に苦しんでいると語った。Sputnik Internationalが伝えた。

    イランのマスコミによると、サウジアラビア軍機は18日にサアダ県の市場や居住地区を空爆した際に毒ガスを使用したという。

    イエメンの住民たちは、サウジアラビア軍機が、禁止されている種類の兵器を使用していると語った。

    空爆で負傷した人々は、攻撃が始まってから呼吸困難、吐き気、下痢に苦しんでいるという。

    サウジアラビア主導の連合軍は、イエメンで一日中空爆を行っている。空爆の結果これまでに、女性や子供数百人を含むイエメン人2655人以上が死亡、数千人が負傷している。

    トピック
    イエメン空爆作戦 (67)

    関連:

    アラブ諸国連合:フーシ派はイエメンとサウジとの国境で作戦を準備している
    駐イエメン国連総長特別代表、辞任
    米社会団体 政府に対してイエメンにいる米国人の退避を求める訴訟を起こす
    タグ
    戦争・紛争・対立・外交, 化学兵器, サウジアラビア, イエメン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント