13:30 2017年12月12日
東京+ 10°C
モスクワ-1°C
    イエメン、空爆で破壊された建物

    イスラム革命防衛隊司令官「米国の中東政策は失敗が運命づけられている」

    © AP Photo/ Hani Mohammed
    中東
    短縮 URL
    イエメン空爆作戦 (67)
    0 100

    イラン・イスラム革命防衛隊(IRGC)を代表する司令官アリ・ファダヴィ氏は、イランの「エンテハブ」通信の取材に対し「米国の中東政策は、失敗が運命づけられている。それなのにワシントンは、イエメンに対するサウジアラビア当局の軍事キャンペーンを支援し続けている」と批判した。

    イスラム革命防衛隊海軍艦隊司令官のファダヴィ少将は、次のように述べている-

    「米国の政策は、イラク、シリア、レバノンそしてアフガニスタンにおいて、幾度となく失敗した。イエメンにおいても失敗する事は疑いない。

    米国及びイスラエルの体制が主導する世界覇権は、イスラム国家におけるイスラム教徒の大量殺戮を挑発する事で利益を得ている。一方イラン政府は、地域及び国際紛争の調整において、影響力ある役割を演じている。」

     

     

    トピック
    イエメン空爆作戦 (67)

    関連:

    原油価格 イエメン情勢悪化を受けて高騰
    サウジアラビア イエメンで化学兵器を使用 一般市民も犠牲に
    アラブ諸国連合:フーシ派はイエメンとサウジとの国境で作戦を準備している
    駐イエメン国連総長特別代表、辞任
    タグ
    イエメン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント