11:27 2018年06月25日
過激派組織「イスラム国」

イラク北部で「IS(イスラム国)」ヤジド教徒のクルド人300人を処刑

© Flickr/ Enno Lenze
中東
短縮 URL
0 06

テロ集団「IS(イスラム国)」の戦闘員らによれば、イラク北部では、彼らによる新たな虐殺行為が続いている。

2日彼らは、ヤジド教(イスラム教にゾロアスター教など複数の宗教の要素が混じった一神教で「孔雀天使マラク・タウス」をあがめるなど独特の特徴を持つ)を信仰する少数派クルド人300人を処刑した。

リア-ノーヴォスチ通信が伝えたところでは、虐殺が起きたのは、イラク北西モスルの北にある要衝タル-アファルで、今回の虐殺の規模は、先にイラクの治安関係者が伝えた情報-「50人が頭を銃で撃ち抜かれ殺害された」を上回っている。

関連:

「IS(イスラム国)」死者と戦う:イラクでキリスト教の墓を破壊
IS(イスラム国) リビアで韓国大使館を襲撃
「イスラム国」によるシリアの村への攻撃、死者44人に
シリア中央部、イスラム国が一般市民30人を処刑、子どもも
タグ
イラク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント