17:05 2018年06月25日
フーシ派、サナア市街をパトロール

アラブ合同軍、イエメンのフーシ派に「強硬な報復」を約す

© REUTERS / Khaled Abdullah
中東
短縮 URL
イエメン空爆作戦 (67)
0 08

5月7日、アデンではフーシ派と親政府派の衝突が発生。少なくとも120人が死亡。

アラブ諸国の合同軍報道官のアフメド・アルアセリ将軍は、合同軍はイエメンのフーシ派がサウジアラビア人に襲撃したことについて、「強硬な報復」を約束した。
ケリー米国務長官はこの提案を歓迎し、フーシ派およびその支持者に対し「平和獲得のためのこの機会を逃さぬよう」呼びかけた。長官は、米国もサウジアラビアもイエメンに地上部隊を派遣するつもりはないと語っている。

フーシ派支持者のひとりはラジオ「アルジャジーラ」からのインタビューに答えた中で、おそらくアラブ合同軍の提案を受け入れるだろうとの見解を表している。
一方で停戦が実現した場合でも、イエメンの種族らは自らが掌握したサウジとの国境から離れた地域を解放することにはつながらない。

トピック
イエメン空爆作戦 (67)

関連:

ロシア国連大使:イエメン地上作戦で情勢は悪化する
国際人権組織Human Rights Watch「イエメンでは、米国製のクラスター爆弾が用いられている」
米国、イエメン、フーシ派との 平和交渉をイランに支援要請
ロシア、イエメン在住の米国人約20人を避難させる
タグ
イエメン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント