05:09 2017年09月24日
東京+ 19°C
モスクワ+ 8°C
    過激派組織「イスラム国」

    シリア北部の「イスラム国」拠点で欧米人のパスポートが見つかる

    © Flickr/ Enno Lenze
    中東
    短縮 URL
    0 1190113

    一部欧州諸国と米国のパスポートがシリア北部の「イスラム国」参謀本部のひとつで発見された。国際テレビ放送「アル・アアン」が伝えた。

    発見されたのはフランス、オランダ、スウェーデン、ドイツ、ポーランド、デンマーク、スペイン、英国、ラトビア、アルバニア、フィンランド、チェコ、米国、イスラエル、コソヴォの旅券、計34冊であるという。

    これら旅券および膨大な書類は、欧州域内を自由に移動するために盗まれたものと見られる。

    同テレビによれば、アサド大統領にも「イスラム国」にも反対する穏健な反体制派による発見だという。

    関連:

    イラク北部で「IS(イスラム国)」ヤジド教徒のクルド人300人を処刑
    「イスラム国」の最大の敵は米国である、との神話はイランのデータで掻き消されてしまう
    「IS(イスラム国)」死者と戦う:イラクでキリスト教の墓を破壊
    タグ
    シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント