17:07 2018年06月25日
イエメン協議:ハーディー大統領は交渉開始前に当事者らへの恐喝を始めていた

イエメン協議:ハーディー大統領は交渉開始前に当事者らへの恐喝を始めていた

© AP Photo / Natalia Kolesnikova
中東
短縮 URL
イエメン空爆作戦 (67)
0 19

イエメン内閣の代表によれば、国を逃亡したアブド・ラッボ・マンスール・ハーディー大統領は国連の仲介のもとで28日ジュネーヴで行われる和平交渉に参加しない。AP通信より。

ハーディー氏は自身が交渉に参加するための条件を示した。うちのひとつに、シーア派蜂起勢力の掌握領土からの撤退というものがある。

在シーア派蜂起勢力はアルカイダと共同で、首都を含め、イエメン領土の半分を掌握している。

アラブ諸国連合は、4月待つに軍事作戦の終結を宣言しはしたが、イエメン空爆は継続する、と公言している。

先の報道では、紛争の終結への期待から、西側諸国はリビアのケースと同様に、紛争両当事者と秘密の取引を行う可能性があるという。

トピック
イエメン空爆作戦 (67)

関連:

イラン いかなる犠牲を払ってもイエメンに人道支援物資を届ける
国連事務総長:28日にジュネーブでイエメンに関する協議開催
オバマ大統領、「イエメンの安定を脅かす者ら」に対する制裁の続行を決める
タグ
イエメン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント