14:05 2017年04月30日
東京+ 23°C
モスクワ+ 12°C
    8万人の志願者がイラクのラマディ奪還に参加

    8万人の志願者がイラクのラマディ奪還に参加

    © AFP 2017/ Ahmad Al-Rubaye
    中東
    短縮 URL
    0 68770

    武装組織「IS(イスラム国)」に制圧されたイラクの都市ラマディ奪還に8万人以上の志願者が参加している。通信社Tasnimが、志願者統合司令部の司令官の1人の話を引用して伝えた。

    先にシーア派民兵の代表で、イラクの国会議員でもあるアハメド・アル・ アサディ氏は、イラクのアンバル州奪還作戦は「長くは続かない」と指摘し、イラク部隊はすでに3方向からラマディを包囲することに成功したと発表した。アハメド・アル・ アサディ氏はまた、作戦では新兵器が使用されており、「敵は驚くだろう」と指摘した。

    イラクにおけるこれらの出来事は、イラク軍には「戦う意欲」が不足していると非難した米国防総省の声明に疑問を投げかけている。

    米国などの有志連合からの更なる援助を待つことなく、ボランティア部隊が町を奪還する確立は高くなっている。

    民兵たちは現在、「イラク、君のために!」と名づけられた大規模な作戦を準備している。

    関連:

    なぜイスラム国(IS)はイラクと米国を打ち負かせるのか?
    イラクは西側の支援のことを忘れたほうがいい
    タグ
    イラク
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント