20:56 2018年01月22日
東京0°C
モスクワ-8°C
    パルミラ遺跡のベル神殿破壊 衛星写真によって確認される

    パルミラ遺跡のベル神殿破壊 衛星写真によって確認される

    © REUTERS/ UrtheCast, Airbus DS, UNITAR-UNOSAT
    中東
    短縮 URL
    「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
    0 06

    衛星写真により、シリアのパルミラ遺跡にあるベル神殿が破壊されたことが確認された。AFP通信が、国連訓練調査研究所(ユニタール)の情報を引用して伝えた。

    日曜、AP通信が伝えたところによれば、「イスラム国」はシリアの都市パルミラで爆破を行い、同市のなかで最も重要な遺跡であるベル寺院を損壊させた。爆破が行われたのは日曜午後で、現在はレンガや列柱が地面に散らばっている状態だという。

    トピック
    「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)

    関連:

    イスラム国、パルミラ最大の観光名所ベラ寺院を爆破
    イスラム国、パルミラの寺院を爆破
    「イスラム国」 シリアでパルミラ博物館の館長を殺害する
    タグ
    シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント