02:33 2017年08月21日
東京+ 25°C
モスクワ+ 29°C
    米国、シリア反政府派の戦士5人を鍛えるために4100万ドルを費やす

    米国、シリア反政府派の戦士5人を鍛えるために4100万ドルを費やす

    © REUTERS/ Hosam Katan
    中東
    短縮 URL
    0 67567

    米軍はシリア反体制派の戦士を5500人ほど鍛える予定であったが、実際に「イスラム国」と戦っているのはせいぜい4-5人である。米議会軍事委員会の公聴会でこのようなデータが披露された。

    トルコの米軍基地には戦闘準備が整っているシリア人戦士は5人しかいない。米国は今年のこれより早い時期に4000万ドルを費やして戦士60人を訓練したが、「イスラム国」との最初の戦闘で全員が死亡した。

    米国防総省も、シリア反体制派の教練プログラムが失敗であったことを認めている。費やされた50万ドルは風に消えた。反政府派の中から新たに志願者を見つけることも不可能だ。現在は100人弱が米軍による訓練を受けている。

    タグ
    シリア, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント