06:11 2018年06月19日
ロシア外務次官:ロシアがシリアで空爆しているのはISの拠点のみだ

ロシア外務次官:ロシアがシリアで空爆しているのはISの拠点のみだ

© Sputnik / Dmitriy Vinogradov
中東
短縮 URL
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
0 250

ロシアのメシコフ外務次官は、ロシアがシリアで空爆しているのは、穏健派野党勢力ではなく、テロ組織「IS(イスラム国)」の拠点のみであるとの声明を表した。

メシコフ外務次官は、EU諸国がロシアに対してシリア穏健派野党勢力に対する空爆をやめるよう呼びかけたことについて記者団にコメントし、「私は声明を見ていないが、全ての人にとって、ロシアが野党ではなく、テロ組織やISに対して空爆していることは、すでにずいぶん前から明白だ」と語った。

トピック
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)

関連:

ロシア軍機 シリア領内の「IS」53施設に55回出撃
シリアのドクマク近郊IS備蓄基地が殲滅
プーチン大統領 シリアにおける地上作戦へのロシア軍の参加を除外
シリア、テロリスト掌握の都市アル・バフサが解放
元米国務長官、「シリア問題で米国は自身の手で自分を袋小路に追いやった」
シリアのロシア空軍一昼夜で「IS」の55の施設に向け64回出撃
タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント